女もセックス大好き!?セふれを作るための実践ノウハウを紹介!


昔はどうだったかわかりませんが、今現在は、セふれを欲しがっている女性も多いと思われます。私の周りにもそういう女性はいますし、出会い系などに出入りしているセックス目当ての女性の数を見れば、それは明らかなことなのです。

しかし女性はよく「好きな人としかエッチできない」といったことを言います。あれは嘘や建前なのでしょうか。それとも女性にも誰とでもセックスできる人と、そうでない人がいるということなのでしょうか。明確な答えをここで述べることはできませんが、好きな人としかエッチできないという女性は、自分の今の現状を加味してそう言っているケースがほとんどで、その意味では嘘をついていると言えるかもしれません。

好きな人としかエッチできないという女性は、大概、今の自分の状況に満足しているのです。彼氏は作ろうと思えば作れる、あるいは現にいる、よって性的には困らない。だからこそ「好きな人としか」などと余裕の発言ができるわけです。そういう女性は、将来的に、自分があまり男に言い寄られなくなったときに、自分の発言の誤りに気づくことになります。結局は、好きになった人とセックスをできる状況にあるからこそ、そのような発言ができるわけで、たとえば私たち男性と同じように、セックスがしたくても思うようにできないといった状況に陥れば、好きな人以外とでも平気でセックスするようになるでしょう。

つまり、たとえ好きな人としかセックスができないと言っている女性でも、本質的にはセックスが大好きであって、状況が変われば簡単に股を開いてしまうほど、その言い草や考えは脆弱なものであるということです。最近は昔と比べセックスにオープンな時代というのもあって、すべての女性は潜在的に誰かのセふれになる可能性を秘めていると言えるんですね。

その「セックスが好き」という気持ちに正直でオープンな女性は、出会い系サイトや出会いアプリを使ってセックスの相手を探すようになります。その数は年々増加の傾向にあると思われます。最近では女性向けの風俗や、エッチな動画も増えてきましたよね。女の子だって気持ちよくなりたい、そんな声が聞こえてくるようです。先に述べたように、女性も基本的にはエッチなことが大好きですし、いつもは「恋人じゃないとエッチできない」と言っているような子でも、口説けば案外ヤらせてもらえるということはあります。問題は彼女をどう「その気」にさせるか、なんですね。

しかしその口説き方を見るまえに、まずは相手の探し方をご紹介しましょう。口説く相手がいないことには何も始まりませんからね。口説けばセックスできそうな女が周りにいるという方も、セふれは何人いても困りませんので、いくつかのポイントを把握しておきましょう。

セふれ探しに使えるものを消去法で考えてみる


まずは、相手をどこで探すかという問題があります。SNSやネット掲示板など、色々と方法はありますが、最も良いのは出会い系サイト、出会いアプリです。それはどうしてかというと、出会い系に登録している女性は、その時点で出会いを求めていることが確定しているからです。

SNSやネット掲示板でも、出会いを探せないわけではありません。現にそれを通じて知り合った女性とデートをしたという男性はたくさんいると思います。しかし、そういうのは数少ない成功例のひとつであるケースがほとんどでしょう。会えた、セックスできたといっても、その女性と会うまでに何人の女性に振られてきたか、もう数え切れないほどだと思います。イケメンやお金持ちならまだしも、普通のルックスの男性は、それこそ何十人もの女性に振られてきたのではないでしょうか。

はっきり言えば、SNSやネット掲示板には、出会い目的でない子も多く、そこでセふれを探すのは非効率的なわけですね。もっと便利な出会い系があるのですから、そちらを使ったほうが利口です。手っ取り早くセふれを見つけられます。みなさんもまずは出会い系に登録してみるとよいでしょう。そうしてプロフィール検索や掲示板閲覧をしてみればよいのです。

ただし、出会い系を使用するときには、ひとつ注意点があります。それは、出会い系には悪質なサイトやアプリも存在するということです。最近増えてきた「出会いアプリ」にも、悪質なものはたくさんあります。最も多いのが「出会いを探せる」「恋人探しに最適」などと謳いながら、実は出会い系としての届出を済ませておらず、利用規約に「出会いを求める発言は禁止」などと書いてあるものです。年齢認証不要のアプリにはこれが多く、そういうのに登録すると、案の定サクラからのメッセージが大量に送られてきます。そのアプリを出会い系として成立させていないのにも関わらず、さも出会い系であるかのように見せかけ、男性から金を騙し取ろうとするのがそれらのアプリの特徴です。

私は以前、「悪質アプリに登録し、それをレポートする」という仕事をしたことがあるのですが、出会いアプリと検索して出てくるアプリの九割は、悪質と言ってよいものでした。その傾向として高かったのが、出会い系のように宣伝しながら、実は出会い系じゃないということだったんですね。今では、出会い系サイトよりも、出会いアプリに登録する人が多いと思います。そのときには必ず、そのアプリの利用規約を読んでからダウンロードするようにしましょう。もし利用前に規約の確認ができない、確認できるが禁止事項の欄に「出会いを求める発言」などと書いてある、そういうときには登録はせずに、別のアプリを探してください。

もしあなたが、出会いアプリではなく、サイトに登録したいと思っているのであれば、これも利用規約を見れば、そこが悪質かどうかが判断可能です。出会いアプリにも同じことが言えるのですが、見るべき点はふたつ。料金と、同時登録の有無です。

悪質な出会い系の料金は、メールを読むのにも送るのにもお金がかかる、あるいは送信に1通あたり200円近くかかるといった設定になっていることが多いため、料金表を見ればそこが悪質であるかどうかは一発でわかります。優良サイトでは基本的にメールを読むのは無料で、送るのに1通あたり50円前後というのが普通です。これを見れば悪質サイトの料金がいかに高額であるか、おわかりいただけますよね。

ちなみに悪質なサイトやアプリでは、連絡先の送信が有料とされています。大体は3000円くらいでしょうか。優良サイト、優良アプリでは無料のものに、それだけの値段をつけてしまうわけです。それらのサイトやアプリにはサクラしかいないので、連絡先を送ったところで直で話せることも出会えることもないんですけれどね。とにもかくにも、料金を見れば、そのサイトやアプリが悪質かどうかはわかります。

それと合わせて見ておきたいのが、同時登録の有無です。同時登録というのは、そのサイトに登録すると、勝手に自動的に他の有料サイトにも登録されてしまうというものです。たとえば悪質サイト運営者が、完全無料の出会い系サイトを立ち上げたとします。当然「うちは無料ですよ」と宣伝するわけですが、同時登録によって、金を稼ぐためのサイトにも登録させるので、利用者は実質的に、料金の高額な悪質サイトに登録したと同じことになってしまうわけですね。

ですから、「完全無料」といった言葉をでかでかと掲げているような出会い系には注意です。登録する前に必ず、実は有料といったことがないか料金の記載の有無を確かめるとともに、この同時登録のことが書かれていないか、利用規約を見て確認するようにしましょう。利用規約や料金表を登録前に見られないような出会い系は、すべて悪質ですから、登録しないでくださいね(関連記事→優良サイトの特徴と出会いの探し方)。

以上のことに気をつけていれば、いずれ優良サイトは見つかります。そこに登録できましたら、いざ、セふれを探していきましょう。

誰でも出来るセふれ作りのポイントをレクチャー


セふれ作りのポイントは、とにかく「まずは会うこと」を目指すことです。その女性にメールを返してもらい、会わないことにはセふれは作れないわけですよね。セックスをするという約束をしてもらうことよりも、まずは会うこと、これをとにかく目指して頑張ってください。したがって、出会い系では、友達募集をしている女性にアプローチをするのが正解となります。

セックスがしたいと書き込んでいる女性のもとには、何十通というメールが届きますから、その中でいちばんになるのはほぼ不可能です。それに、出会い系の、アダルト掲示板などには援助交際目当ての女性も多数出入りしています。そこに書き込みをしている八割から九割はこれです。

どうしてそれほどまでに援交目当ての女性が多いのかというと、欲しいと言えば貰えるからですね。セックスをするためだったら、お金を払うこともいとわない、そういう男性は結構多いのです。その女性は確かにエッチが好きで、セふれが欲しくて出会い系に登録したのかもしれませんが、どうせ同じことをするならお金をもらえたほうがお得ですよね。しかも「ちょうだい」と言えばもらえるのです。男性だって逆の立場だったらみんな援交をすると思います。

ですから、出会い系でただ純粋にセふれを、お金を求めていない女性を見つけて会おうと思ったら、かなりの時間と労力をかけなければなりません。それよりは、友達募集をしている子に会って、デートのときに勝負したほうがよっぽど効率的です。セふれとして会うことを目指すと、メールの時点でエッチの約束をしてもらわないといけませんし、やりとりをしている間も、彼女は別の男からアプローチを受けているわけで、もしその男があなたよりもかっこよかったら、女性はそちらのほうに流れてしまいます。セふれ募集をしている女性はモテるのですから、やりとりの途中で振られ、結局ポイントを無駄にしてしまう可能性も高いのです。

しかし友達募集をしている子であれば、セックスを前提としない出会いなので、男性からあまりメールは来ず、競争率が低いので誰かに横槍を入れられるような心配もありませんので、ライバルに負けて振られるという心配はほとんどありません。彼女が探しているのは単なる友達ですし、どちらか一方を取るということはないでしょう。また、セックスをする必要がないというのは、女性にとっても気が楽です。遊ぶだけでいいのですから、変に構えずに済みます。それが友達募集の子の会いやすさの理由だと言えるでしょう。

でも、友達を募集している子と会っても、エッチはできないのではないか。そのように思われる方もいらっしゃると思いますが、その点は心配無用です。最初に述べたように、女性は本質的には男性と同じくセックス大好きですし、どんな女性も誰かのセふれとなる可能性を秘めているのですから。私もこれまで、「恋人じゃないとエッチできない」と言っている子や、彼氏持ちの子をセふれにしてきました。すべて出会い系サイトを通じて知り合った女性です。口でなんと言っていても、二人きりで遊んで良い雰囲気になれば、どんな女性も体を許してくれます。ましてや出会い系に登録している女性なのです。

ただ遊ぶだけの友達がほしいというのなら、いまだにセふれを探す場所というイメージの強い出会い系を使う必要はありませんよね。つまり友達を募集している子であっても、内心は、もし良い人が見つかったらエッチがしたい、セふれになってもらいたいと思っていることが多いのです。友達募集の子だからといって、セふれにできないということはありません。

メールをするときのポイントは、その子のどこが気になったかを具体的に書くことですね。趣味が同じとか、住んでいた場所が同じとか、なんでもいいので、彼女と自分との間に共通点を見出し、それをメールした理由とすることで、あなたが彼女と仲良くしたいと思う気持ちに必然性が生まれ、メールをしたことやデートに誘うことに説得力が与えられます。誰でもいいのではない、というのをアピールするということですね。

そうすれば、返信を貰える可能性は高くなりますし、デートにまで持っていくのも容易いと思います。そもそも友達募集の子は会いやすいのですが、誰とでも会うというわけではない点に注意です。会ってもつまらなさそうな男にはメールを返すこともないでしょうから、気の合う友達になれそうな感じを演出するよう心がけてください。

便利な機能も有効活用!【セフレゲット率が数倍に!?セフレサイト便利機能の活用方法

女性を実際に口説くにはどうすればいい?


それでは、その女性とデートをすることになったとして、どうすればエッチに持ち込めるのでしょう?ポイントは、その子のことを褒めてあげること、そしてお酒を飲みに行くことですね。褒めるというのは、何も見た目のことだけではありません。その人の考えや意見を肯定し、賛同の意を示してやるのも、褒めるという行為に含まれます。

話していれば、必ず、その女性の恋愛や仕事、勉強や人生についての持論を聞く機会はあると思います。そういうときに「すごいね」「ちゃんと考えてて偉いと思う」「他の人にも見習ってほしい」などと褒めてあげると、彼女は気分を良くすることでしょう。そこに見た目のことなどを加えて、さらっと気づいたときに褒めるようにすると、彼女はあなたといる時間を楽しいと感じ始めるはずです。そうなればセックスは貰ったようなものですね。

そしてデートのときは、できればお酒を飲みに行ってください。酔っ払えば誰もがいい気分に、あるいはエッチな気分になるものですし、そこに「褒め」が入れば、彼女はますます楽しくなってきて、エッチくらいしてもいいかもしれないと考えるでしょう。

そのお酒を飲める店を出たときに、「このあとどうする?」と訊いてみてください。そこで、もうちょっと遊びたいといったニュアンスの言葉を口にしたり、態度にそれが表れたりした場合は、確実にセックスできます。冗談っぽく「ホテル行かない?」と言ってみてもいいですし、「どっかで休みたいな」という話題から少しずつホテルの方向へ持っていくのもよいでしょう。そのへんの駆け引きは、成功がほとんど約束されているだけに、とても楽しいものです。ぜひ満喫してください。

一度セックスをすることができれば、次会うときから毎回関係を持つようになるでしょう。